エポキシ樹脂はどのように機能し、その用途は何ですか?

  • 樹脂は数日で硬化します。
  • 樹脂は、さまざまな非常に美しいジュエリーを複数の色で製造することを可能にします。
  • サンドペーパーで樹脂表面を研磨してから、研磨ペーストで研磨することもできます。

エポキシ樹脂は、XNUMXつの成分を混ぜ合わせて固溶体にする製品です。 取り扱いが簡単で、自由に着色でき、美的で独創的なエポキシ樹脂は、多くの実用的で装飾的な作品に命を吹き込むのに理想的です。 それがどのように機能するか、そしてこの流行の製品の可能な使用法を見つけてください!

エポキシ樹脂とは?

エポキシ樹脂は、20つの成分で構成される熱硬化性液体ポリマーです。 25〜10°Cの液体の形で機能し、15〜XNUMX°Cの温度にさらされると硬化し始めます。

エポキシ樹脂はXNUMX本のボトルで販売されています。 XNUMXつには樹脂(Aという名前)が含まれ、もうXNUMXつには硬化剤(Bという名前)が含まれています。 正確なスケール(キッチンスケールタイプ)を使用して、各成分を正しく投与することをお勧めします。 各バイアルは、適切に混合するための使用率を示す必要があります。

  • 適切な容器に、必要な量の樹脂を注ぎます。 硬化剤の投与量を正しく計算するには、ワックスのグラム数を丸めることをお勧めします。これにより、操作が大幅に容易になります。
  • 正しい量の硬化剤を追加するには、ボトルに製造元が示している投与量を参照してください。

容器の端に残っている製品を集めるように注意しながら、2つの成分を3〜XNUMX分間よく混ぜます。 混合物は完全に均質でなければなりません。 そうしないと、エポキシ樹脂が硬化できなくなったり、不透明な領域や大量の気泡が発生したりします。

樹脂は数日で硬化します。 その硬度は、配合と温度に直接依存します。 また、機械的抵抗が増加し続ける数日かかります。 XNUMX日経っても、通常はまだ柔らかく見えますが、数日で固まります。

エポキシ樹脂の硬化は、操作している部屋の温度に直接依存します。高温は硬化を加速する傾向があり、低温は硬化を遅くします。 したがって、樹脂の硬化につながる触媒反応を加速したい場合は、混合物をラジエーターなどの熱源の近くに置きます。 ただし、この「エクスプレス加熱」は、厚さが1 cmを超えない樹脂用に予約してください。これは、エポキシ樹脂の実際のベーキングにつながる質量効果を生み出すリスクがあります。

樹脂の不透明度を回避する方法は?

樹脂の不透明度は、環境の湿度によるものです。 それは単に表面層です。 樹脂は湿気を感知せず、反応する傾向があるため、その組成はまったく変化しませんが、魅力のない白いベールが表面に形成される可能性があります。

それを避けるために、常に除湿または低湿度の場所で樹脂を作業することをお勧めします。 また、材料がすでに加熱されているときに混合します(たとえば、ラジエーターの近くに置きます)。 また、混合物が高温で約40°Cに達した場合にのみ混合物を塗布します。したがって、混合物を構成する分子は、周囲の湿度に対する脆弱性が低くなります。 ただし、容器内で固化し始めないように注意してください。

そのため、湿度が高い場合(雨天、夕方)や湿った下地(乾燥した木材、新鮮なセメントなど)にレジンを準備して塗布することは避けてください。

どうやって気泡を取り除くのですか?

樹脂に形成される小さな気泡が気に入らない場合は、次のことができます。 削除します それらを脱気装置で。 ただし、レジンをよく、穏やかに、そして長時間混合することで、それらを大幅に減らすことができます。 また、高所から落下する際に空気が入りすぎないように、できるだけ表面に近づけてワックスを注ぎます。 触れる前に数分間置いて、残っている気泡が表面に浮かび上がるようにします。次に、炎やヒートガンなどの熱源を上から動かして破裂させます。

エポキシ樹脂の使い方は?

エポキシ樹脂が触媒されると、通常の硬質プラスチックのように機能します。 したがって、滑らかにしたり、穴を開けたり、自由にカットして、好きなものを作ることができます。

エポキシ樹脂の着色方法は?

エポキシ樹脂を着色することは、たくさんのものを作るための素晴らしい方法です。 すべての乾式染料は樹脂と完全に互換性があるため、任意の顔料、粉末、砂、土をミックスに含めることができます。

一方、液体染料を選択する場合は、すべてがそうであるとは限らないため、製造元の指示に従って樹脂との適合性を確認してください。 実際、特定の製品は樹脂の触媒作用を損ない、柔らかく、粘着性があり、さらには不透明になる可能性があります。

木材とエポキシ樹脂の混合物は、エポキシ樹脂のテーブル装飾で非常に流行しています。

エポキシ樹脂で何ができるのか?

エポキシ樹脂は一度硬化すると固体になるため、可能性は無限大です。

ここにいくつかの非常にトレンディな可能性があります:

ジュエリー:樹脂は、さまざまな非常に美しいジュエリーを複数の色で製造することを可能にします。 巧みに作られたポリッシュは宝石のように見え、低価格で美しいジュエリーを作ることができます!

エポキシ樹脂テーブル:木材とエポキシ樹脂の混合物は エポキシ樹脂のテーブルデコレーションで非常にトレンディ。 それはあなたがオリジナルでパーソナライズされた作品を作ることを可能にします。

家具:テーブルが最もファッショナブルな場合、どの家具もエポキシ樹脂でデザインするか、昇華効果を出すためにエポキシ樹脂で装飾することができます。

フローリング:滑らかで光沢のあるオリジナルの床を夢見ているなら、エポキシ樹脂が理想的です! また、カラーリングのおかげで、好きな色合いや効果を与えることができます。

エポキシ樹脂テーブルを輝かせる方法は?

樹脂製のテーブルの表面が大きい、または凹凸がある場合は、ポリウレタンスプレータイプのワニスを塗布して光沢を出します。 透明なアクリルスプレーニスを使用することもできます。 光沢のある表面の場合、XNUMX〜XNUMX回のコートが必要になります。

サンドペーパーで樹脂表面を研磨してから、研磨ペーストで研磨することもできます。 ただし、この手法を成功させるには、ある程度の経験が必要です。

モーシン・ノーマン

私はプロのコンテンツライターであり、訪問者を引き付けるためにさまざまなニッチで書いています。 さらに、便利でエラーがなく、SEO標準に準拠した書き込み。

コメントを残す