DEFIステーキングプラットフォーム開発を通じて収益を最適化する

  • ユーザーは秘密鍵を管理したり、DeFiステーキングのプロセスに参加するためにリソースを取得したりする必要がないため、使用は非常に簡単です。 TRONネットワーク上に構築されたDSPトークンの分析
  • 入場料は非常に低く、かなり手頃な価格です。
  • 機能構造は、ビジネスプラットフォームごとに異なります。

ステーキングは、投資家が自分の資金から受動的な収入を得ることができる技術です。 一定量の暗号コインまたはトークンがウォレットまたは交換プラットフォームに賭けられます。 これはプルーフオブステーク(PoS)メカニズムで機能し、バリデーターは、ステークするアセットに基づいてブロックチェーンブロックを作成して投票する権限を持っています。

彼らは彼らの財布に定期的に支払われる金利で報われるでしょう。 Binance、WazirX、Kucoin、Coinbase、Huobi、Poloniexなどの多くの人気のある暗号通貨取引所は、プラットフォームでのDeFiステーキングを容易にします。

DEFIステーキングプラットフォーム開発の利点

  • ユーザーは秘密鍵を管理したり、DeFiステーキングのプロセスに参加するためにリソースを取得したりする必要がないため、使用は非常に簡単です。
  • DeFiステーキングは不変のブロックチェーンネットワークとスマートコントラクトによって管理されているため、ユーザーにとって安全な取引環境が保証され、プラットフォームでハッキングや詐欺が発生する可能性はありません。
  • 暗号銀行と同様の構造を確立し、スタッカーと明確に定義されたトークンネットワークから収益を簡単に収集できるため、より多くの流動性を取得できます。 借り入れや貸し出しの活動も、プラットフォーム上で簡単に促進できます。
  • トークン時価総額と総流動性は徐々に増加し、ブロックを検証する際のエネルギー使用量の節約につながります。
  • 入場料は非常に低く、かなり手頃な価格です。
  • リスクを伴わない安全なビジネスモデルです。
  • スマートコントラクトによって操作が完全に自動化されるため、高レベルのセキュリティが保証されます。
  • ブロックチェーンネットワークは、積極的なトークン市場の初期化を利用し、需要の高いDeFi指向のトークンをステーキングすることで、プラットフォーム上で高い流動性を維持できます。
ブロックチェーンネットワークは、積極的なトークン市場の初期化を利用し、需要の高いDeFi指向のトークンをステーキングすることで、プラットフォーム上で高い流動性を維持できます。

DEFIステーキングプラットフォームの開発で報酬がどのように計算されるかを決定する主な要因は何ですか?

  • プラットフォーム上のステーカーによって賭けられている資産の量。
  • ネットワーク全体の賭けられた資産の合計量。
  • ステーキングの期間。
  • ステーキング期間中に存在するインフレ率。 インフレ率が低いほど、利息収入は低くなり、逆もまた同様です。
  • ネットワークの発行率。

DeFiステーキングプラットフォーム開発はどのように機能しますか?

  • 機能構造は、ビジネスプラットフォームごとに異なります。
  • 一部のプラットフォームにはXNUMXつのトークンがあり、XNUMXつ目のトークンは、ネイティブトークンをステーキングしたユーザーへのギフトまたは報酬として支払われますが、ステーキングに使用できる別のトークンがあります。
  • 関心のある暗号スタッカーは、プラットフォームで利用可能な希望のトークンを選択し、非管理暗号ウォレットの助けを借りてそれを賭ける必要があります。
  • トークンはスマートコントラクトでロックされます。
  • ユーザーの賭け金がロックされると、ユーザーは議決権を行使してプラットフォームでの取引を承認できます。 彼らは、二重に使われた取引を承認しないように十分な注意を払う必要があります。 違法取引を承認した場合、プラットフォームの全株式を失う可能性があります。
  • ステーキング報酬を獲得するには、ステーカーはトランザクション検証能力を交換する必要があります。
  • 複数の利害関係者が計算リソースを組み合わせてプラットフォームによって報われる可能性を高めることができるため、ステーキングプールは主に暗号通貨スタッカーによって使用されます。

TRONネットワーク上に構築されたDSPトークンの包括的な分析

  • 毎日のオークションは、約2.5万のDSPトークンがユーザー間で配布されるプラットフォームで行われます。 総供給量が1日あたりXNUMX万トークンを下回ることはありません。
  • 毎日のオークションロビーに入るすべてのTRXの95%が一緒にプールされ、プラットフォーム上のスタッカーに戻されます。 TRXの残りの5%は、販促費とプラットフォーム開発費のために予約されています。
  • ユーザーの完了したステーク条件に従って、ユーザーは毎日TRON配当を獲得できます。
  • ステーカーには、毎日のロビーから賭けられているトークンの総数のパーセンテージに基づいて、TRXトークンも与えられます。
  • それは完全に分散化された方法で機能します。
  • ユーザーが5日以上ステーキングを行った場合、ボーナスデーの特典を利用できます。 これは、彼らが賭けている量と時間に依存します。
  • TRXは、ステークが正式に終了したときにユーザーが撤回することができます。
  • 賭け金を早期に終了する予定の人は、最初に約束した半日の利益に等しいペナルティをプラットフォームに支払う必要があります。
  • リファラーは、プラットフォームでさらに10%を獲得できます。 ユーザーが取得できる紹介の数や量に制限はありません。
ユーザーは、マイナーハッシュレート、報酬チェック、およびクラウドウォレットからの引き出しにリアルタイムでアクセスできます。

DeFiステーキングサービスプロバイダーであるSparkpoolはどのように機能しますか?

  • さまざまな種類のデジタルコインと、ETH、CKB、BEAM、GRIN_29、GRIN_31などのプルーフオブワークトークンをサポートしており、簡単にマイニングできます。
  • ユーザーは、マイナーハッシュレート、報酬チェック、およびクラウドウォレットからの引き出しにリアルタイムでアクセスできます。
  • 24時間年中無休のテクニカルサポートサービスは、ユーザーが直面するあらゆる問題に対処するために提供されます。
  • 専用の収入計算機を使用して、ユーザーが獲得する将来の収益を予測できます。
  • トークン所有者は、オンチェーンガバナンスに関連する議決権を持ち、配当とブロック報酬にアクセスできます。
  • SparkPoolは、Cosmos(ATOM)、ETH 2.0、CODA、SALONAなどのさまざまなプルーフオブステークプロジェクトもサポートしています。
  • 機関投資家は、専門的な資産管理サービス、資産配分、および資産評価の確保を備えたSparkPoolによってサービスを受けています。
  • StakePoolは、さまざまなパブリックブロックチェーンネットワークの安定した運用を保証します。
  • これは現在、世界最大のイーサリアムマイニングプールであり、最大の汎用GPUハッシュレートプラットフォームです。
  • すべてのノードは、マルチロケーションデータセンターを確立することで世界中に分散され、低遅延を実現し、侵害やハッキング攻撃の可能性を排除します。
  • DDoS保護、KMSハードウェア保護、24時間年中無休の監視などの最高のセキュリティ対策が講じられています。
  • リアルタイムのデータ分析と最新の統計がユーザーに提供され、新しく収益性の高い投資機会を発掘します。

DEFIステーキングプラットフォーム開発への将来の期待

DeFiプラットフォームは、現在、大きな成長を遂げています。 さまざまなDeFiプロジェクトに固定されている総額は、なんと14.71億XNUMX万ドルにのぼります。 それは、許可がなく、透明で、安全な代替の金融システムを提供します。 したがって、ブロックチェーンアーキテクトとDeFi開発者は、この大きな機会を利用する必要があります。 DeFiステーキングプラットフォームの開発.

[bsa_pro_ad_space id = 4]

コメントを残す