肝臓専門医に相談する必要がある8つの警告サイン

  • 肝臓に影響を与える病気はすべて、肝疾患のカテゴリーに分類されます。
  • 肝癌の最も一般的なタイプは肝細胞癌です。
  • 肝臓は非常に一般的な肝疾患であり、しばしば不健康な生活様式の結果です。

概要:肝臓および関連疾患(肝臓がん)

肝臓は腹部の右側に位置し、栄養素をさまざまな身体機能に必要な化学物質に変換し、胆汁を排出し、血液から化学物質を解毒し、薬物を代謝し、生産するという重要な機能を果たす非常に重要な器官です血液凝固などの機能に必要なタンパク質。

肝臓病は主に生活習慣病であるため、肝臓を健康に保つための最善の戦術またはスローガンは「予防は治療よりも優れている」です。

肝臓は、非常に多くの重要な機能を備えた臓器のXNUMXつです。 そのため、肝臓が何らかの病気や損傷に罹患している場合、患者の体全体のプロセス、さらには生存が苦しむことになります。 肝臓に影響を与える病気はすべて、肝臓病のカテゴリーに分類されます。 一般的な肝疾患のいくつかは次のとおりです。

  • 肝臓癌:肝細胞で初期化するがんの種類は、肝がんと呼ばれます。 肝癌の最も一般的なタイプは肝細胞癌です。
  • 肝炎:肝炎は、肝臓の炎症と損傷につながる肝臓の状態です。 これは、肝臓機能全体に影響を与えるウイルス性および伝染性の病気です。 XNUMX種類の肝炎、すなわちA型肝炎、B型肝炎、C型肝炎、D型肝炎、およびE型肝炎があります。ほとんどの国でワクチン接種が行われ、肝炎と闘い、この伝染病のリスクを減らすことができます。 使用済みの針から離れて安全なセックスをすることは、ある程度まで肝炎を遠ざけることができます。
  • 脂肪肝: 脂肪肝 肝臓の脂肪の蓄積が原因です。 脂肪肝は非常に一般的な肝疾患であり、不健康な生活様式の結果であることがよくあります。 脂肪性肝疾患にはXNUMX種類あります。XNUMXつは過剰なアルコール摂取に起因するアルコール性脂肪性肝疾患で、もうXNUMXつは非アルコール性脂肪性肝疾患です。 どちらのタイプも、適切に世話をしないと、肝硬変や肝機能障害を引き起こす可能性があります。
  • 肝硬変:損傷またはその他の疾患により、肝臓は一定の期間内に瘢痕化します。 この状態は肝硬変と呼ばれ、最も一般的なタイプの肝疾患のXNUMXつです。 肝臓は再生器官であり、損傷を修復するために瘢痕組織を生成します。 しかし、瘢痕組織の数が増えると、肝臓が正常に機能することが難しくなります。 無人の場合、肝硬変は致命的になります。
  • 肝不全:肝不全にはXNUMXつのタイプがあります。 XNUMXつは中毒または薬物の過剰摂取の結果として自然に起こる急性肝不全であり、もうXNUMXつのタイプは肝臓部分の損傷により徐々に起こる慢性肝不全です。

8警告サインと 肝がんの症状

  1. 疲労
  2. 食欲不振
  3. 説明できない減量
  4. 腹部の腫れと圧痛
  5. 黄疸
  6. 白いチョークのようなスツール
  7. 嘔吐と吐き気
  8. あざや出血が非常に起こりやすい

肝不全の症状

多くの場合、肝不全は徐々に進行するプロセスです。 症状は一晩で現れません。 肝不全の最も一般的な症状は次のとおりです。

  • 吐き気
  • 疲労
  • ジレンマ
  • 下痢
  • 黄疸

肝硬変の一般的な症状は

  • 食欲不振と食欲減退
  • 鼻出血
  • 黄疸
  • 皮膚の下にある目に見える小さな動脈
  • 疲労
  • かゆみ肌
  • ジレンマ
  • 浮腫
  • インポテンシー
  • 女性化乳房
多くの場合、肝不全は徐々に進行するプロセスです。 症状は一晩で現れません。

脂肪肝の場合に見られる症状は、肝硬変の場合と同様です。

これらの兆候に注意してください。すべての肝疾患の症状のほとんどが類似しているため、さらに相談することなく肝臓病専門医が現れた場合、自己診断と治療が致命的になる可能性があります。

医療相談に何を期待しますか?

医師は、症状の背後にある正確な理由を診断するために、ライフスタイルと家族歴に関する完全かつ詳細な一連の詳細を知る必要があるかもしれません。 患者は、肝疾患患者の家族の背景について尋ねられる可能性があり、また、彼らは、薬の摂取と食事および運動レジメンに関する詳細を作成するように求められるでしょう。

この情報を調べて症状の深さを知った後、患者は肝機能検査、全血球計算検査、肝生検、MRI、CTスキャン、または超音波検査などの検査を受けるように求められます。

テストに続いて、病気が診断されると、患者はそれに応じて投薬を勧められます。 肝炎を治療するために、抗ウイルス薬が処方され、ステロイドは肝炎症に、ビタミンは肝機能とベータ遮断薬または硝酸塩を増強し、静脈内抗生物質は肝硬変に勧められます。 肝臓がんの場合、がんの病期に応じて化学療法と放射線療法が処方されることがよくあります。

肝臓の損傷が大きすぎると、肝臓の一部が外科的に切除される場合があります。 状態があまりにも悪化して修復できない場合は、肝移植手術が行われます。 肝臓がんの場合のように、薬物療法が十分に証明されていない場合は腫瘍を外科的に切除するか、肝臓移植が提案されます。

ライフスタイルの変更と注意事項

病気がそれを治療するための最も重要なステップであるものは何でも、健康的なライフスタイルに従うことです。 他の薬が処方されたとしても、医師は健康的な食事と定期的な運動計画の必要性を強調します。 肝疾患に近づかないようにするための重要なライフスタイルの変更と注意事項はほとんどありません。

  • アルコールをやめる
  • 健康的な体重を維持する
  • 十分な水を飲む
  • バランスの取れた食事を食べる
  • 定期的にワークアウト
  • 有毒物質との直接接触の回避
  • 違法薬物から遠ざかる
  • セックス中の安全性と保護の確保
  • 滅菌されていない針の使用を控える
  • 肝炎に対する予防接種を受ける
  • 衛生の維持

肝臓病は主に生活習慣病であるため、肝臓を健康に保つための最善の戦術またはスローガンは「予防は治療よりも優れている」です。 肝臓は非常に重要な臓器であり、健康で幸せな人生を送るために子供のように世話をする必要があります。

[bsa_pro_ad_space id = 4]

シルビアJ

シルビアは情熱的なブロガーであり、ビジネス、健康、テクノロジー、ファッション、ライフスタイルなどのさまざまなトピックについて執筆しています。ガーデニングは趣味で、旅行が大好きです。 彼女はまた、個人の生活やビジネスライフに役立つ新しいアイデアを学ぶことに非常に興味を持っています。

コメントを残す